むし歯治療

虫歯はプラーク中の細菌が酸を出し、それによって歯面が溶けることから始まります。

進行度合い

C-1

エナメル質を溶かし、小さな穴があきます。

C-2

エナメル質を超えて象牙質に広がっています。
冷たい物がしみます。

C-3

神経(歯髄)まで進んでいます。たえず激痛に悩ませるほどの痛みです。

C-4

歯根まで進んだむし歯です。根の先に化膿ができ、顔が腫れたりします。